ネット銀行カードローンの申込みや審査に通過するためのポイント
三井住友銀行口座開設

三井住友銀行ネットバンクサービス・特徴

SMBCポイントパックで手数料や金利がお得に

ネットバンクの「SMBCバンキング」に申込み、SMBCポイントパックを利用すれば、ポイントを貯められるようになり、手数料や金利がお得になります。
ポイントがつくのは、投資信託の購入や外貨預金の預け入れ、円預金や外貨預金の残高など取引ないように応じて変わってきます。
ポイントが貯まったら、円定期預金や外貨定期預金の金利上乗せや振り込み手数料の割引、ローン関連手数料の割引などに使用することができます。

たとえば、円定期預金の金利は低いですが、金利を上乗せすることができるので、年0.125%とネット銀行の標準ぐらいまで引き上げることができます。
振り込み手数料の割引率はポイントによって異なり最大で全額割引にできます。
預金残高が10万円以上なら「翌々月」の@BANKの時間外手数料が無料になりますが、このポイントパックを利用していれば、残高に関係なく無料で使え、さらに他のコンビニATMの利用手数料も月4回まで無料に。
かなり充実したポイントプログラムだと思いますよ。

バンク&トレードでSMBC日興証券と口座を連携

バンク&トレードに申し込むと、三井住友銀行の口座とSMBC日興証券の口座を連携させることができます。
銀行口座と証券口座の資金移動が簡単になり、証券口座での不足金を銀行口座から自動振替できるようになります。
また、ふたつの口座残高をひとつの画面で管理したり、資産の配分状況をグラフで確認できるなど便利な機能が搭載。

双方に口座をもてば、SMBC日興証券での投信積み立てプランの申込み手数料を無料にするか、日興イージートレード信用取引の委託手数料を75%Offにすることができる特典を受けられます。
SMBC日興証券を利用しているなら非常に便利なのでオススメです。

三井住友銀行の基本機能

投資信託 定期預金 振込
141商品 1年0,025% 月最大4回無料
インターネット専用ファンドが36商品あり、すべてが販売手数料無料のノーロードファンド。 ネットバンクと比べると低水準の金利。大口金利でもほとんどかわらないので、定期預金はネットバンクのほうがいい。 SMBCダイレクトのSMBCポイントで振込手数料が最大4回まで無料。
外貨預金 住宅ローン 提携サービス
6通貨対応
為替手数料・米ドル1円
変動0,775% スマホアプリ
SMBC日興証券など
為替手数料が高く、金利は低め。SMBCダイレクトから取引した場合は、為替手数料が半額になるが、それでもネットバンクに比べると高い。 住宅ローン金利は1,5%~1,7%引き下げられているため低め。ネットバンクと比較しても遜色ない低金利。 残高照会や入出金明細照会、振込、振替ができるアプリを提供。バンク&トレードでSMBC日興証券との口座を連携するサービスも実施。