ネット銀行カードローンの申込みや審査に通過するためのポイント
ネットバンク選び

相性のいいネットバンク選び

自分に相性のいいネットバンクは手数料や金利で比較しがちですが、実は操作画面の使い勝手や取引の種類もさまざまです。ネット専業銀行だけでなく、給与が振り込まれている銀行やメガバンク、ゆうちょでもネットバンクは利用できます。ここでは、どのネットバンクが自分に合っているか相性診断も兼ねて、詳しく説明していきます。

銀行選びの前にチェックしておくべき4ポイント

ATM

店舗を持たないネット銀行にとってATMは現金出し入れの生命線。提携金融機関がカギになる。

手数料

ほぼPCの操作で作業を完結できる強みがあるが、手数料がかかる銀行も。ゼロに抑えたい。

金利

預け入れ、ローンともにメガバンクより有利。ネットバンク同士の競争激化は利用者に嬉しい。

サイト機能

取引はネット環境があれば完結するが機能にはかなり差がある。使いやすい銀行を探そう。

結論!資金移動がしやすい組合せを心がける

大事なのは自分のお金・資産の動きが明確に見えること。預け入れている口座の金利や、貯蓄額の推移、それを引き出す時の手数料、目標貯蓄額へ到達するまでのプランニングなど、ネット銀行はメガバンクにないフレキシブルな対応力で資産の可視化を実現できることから、自分用の資産コンサルタントとしての利用が目立っている。

同じATM利用可能ネット銀行

しっかりネットバンクのメリット享受するためには上図のチャートを参考にメインバンクからの連携、ネットバンクから連携と双方向の関係性を把握しておきましょう。ネットバンクの金利や手数料がいくら魅力でも、メイン使いしている銀行との連携が取れていなければ、入出金のたびに手数料が発生し、それは金利を軽々と上回る可能性が出てきます。

これらを踏まえて「手間を少なくして面倒なく貯めたい人」「目的を持ってしっかり貯めたい人」「積極的に増やしたい人」の情報でさらに確認してください。