ネット銀行カードローンの申込みや審査に通過するためのポイント

給与を増やすネットバンク

以前、交通事故で入院し、休職してい板敷があったのですが、それでも給与は振り込まれるのサラリーマンてありがたいなーと勤務先にも感謝しました。
で、振り込まれた給与はほとんど使わない状態でしたが、ある日「え~~!」と自分の経済観念の無さが判明。それは、給与は従来の銀行口座(僕の場合地方銀行)に給与を振り込まれていては、ほとんど金利のつかない普通預金でお金を眠らせているだけということ。

それで、偶然にもネットバンクのサービスに気づきシミュレーションをしてみたら、次のようなことが分かりました。つまりネットバンク口座に給与を振り込んでもらえば、自動積立や紺金利定期で効率的に貯めたり。投資でお金を増やしたり、手数料無料のATMや一定回数無料で振り込みができるなど大きなメリットがあるということ。

また、ネットバンクを上手に活用できる機能やサービスの一つマネーフォワード」という便利なアプリを使えば、ウェブ上で複数の口座情報を一括管理して、銀行の入出金やカード情報をもとに、家計簿を自動的に作成できます。

一度、口座情報を登録すれば自動で情報をアップデートするので、金融機関の口座登録とIDとパスワードを入力するだけで、簡単にお金の管理ができます。

ネットバンクにある機能の活用で効率的にお金を増やせる

例えば、自動積立預金は、毎月自分で決めた日に、給与が振り込まれた普通預金から定期預金に自動的に振り替えてくれるサービス。自動で行ってくれるので、無意識にどんどん貯まっていきます。預入期間に応じて通常の定期の金利が適用されるのが一般的で、さらにネットバンクなら高金利で積み立てが可能です。

自動衝立預金

貯まるが見える目的別預金の活用

また、目的別預金はいろいろな目的にごとに目標期間や目標金額を設定していくサービスもあります。複数の目的の資金を一人の名義内で分けて管理できます。これらを従来の銀行でやるとなると手続きが面倒で何度も足を運ぶことにもなります。

自動衝立預金

楽しみが多いアプリやサービスが充実

ナンバーズやBIG,totoなどの宝くじも、ネットバンクでいつでもどこでも購入できます。当たれば当選金は自動的に振り込まれるので、換金忘れがありません。僕の場合、楽天銀行でBIGを買っていますが、当選すると当選金振り込み連絡メールが届きます。届いたときの興奮は何とも言えません。でも管理画面を開くと末等でした(汗)。買い忘れがないように、BIGを自動的に購入できる無料サービスを使っています。

宝くじ自動購入