ネット銀行カードローンの申込みや審査に通過するためのポイント
外貨預金

ネット銀行の外貨預金

外貨預金は、高金利による利息と為替変動による損益で利益が狙える商品です。為替預金は多くの銀行で扱っていますが、手数料や金利はまちまち。SBIネット銀行の場合は、米ドルはトップレベルの手数料の安さですが、南アフリカランドの金利は標準。ソニー銀行は多額の資金で運用していれば、手数料、金利ともにトップレベルの条件になります。

また、じぶん銀行の場合、最初の1ヶ月に限り米ドル1%、南アフリカランド12%と超高金利で運用できます。

外貨預金では、金利と手数料のバランスが大事です。金利が高くても手数料も高かったり、手数料が安くても金利が低いと利益が出るまでに時間がかかります。金利と手数料から金利だけで利益が出るにはどれくらいの時間がかかるのかをシミュレーションしてから、外貨預金に申し込むことをオススメします。

外貨預金

金利が高く手数料も安い住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行の米ドルの為替通量はわずか9銭とダントツに安い。同じネット銀行の中で見ると、ソニー銀行よりも安いが、この為替手数料で運用するには最低で500万円を為替預金に預けていないと適用されないのでハードルは高い。

SBIネット銀行の外貨預金